美容

ニキビを治したければ洗顔料に注意が必要

水を飲んでいる女性

ぶつぶつと顔にできるニキビは、お化粧をしても隠すことができませんし、ファンデーションを厚塗りすれば悪化させてしまいます。

ニキビを治したければ、まずスキンケアから変えていかなければいけません。
スキンケアとして何よりもまず注意が必要なのが洗顔料です。ニキビが出来る原因は、毛穴の中に汚れや皮脂が入り込んで詰まったことにあります。毛穴を綺麗にしないことには、どんなに効果が高いと言われる化粧品を使っても効果を出すことができません。

ニキビができている場合に効果が高い洗顔料は、ふんわりと細かい泡が立って毛穴の奥まで洗浄成分が届くものです。泡の力でふんわり洗い上げれば、肌を傷つけることなく汚れや皮脂だけを取り除くことができます。泡で毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を取り除くことができれば、その後使う化粧水などの美容成分が肌の奥まで浸透しやすくなります。

お化粧の基本は洗顔からです。洗顔は決してゴシゴシ力を入れてすることなく、やさしく泡を使って洗うようにしてください。流すときも強い力をかけることなくやさしく洗いあげ、その後でしっかり保湿をすれば、だんだんとできていたニキビは消えてきますし、新しいニキビが増えることはなくなります。

Update Post


TOP

Copyright © 2017 整形なしでぱっちり二重を手に入れるにはマッサージ All Rights Reserved.